Hot-k-nice!

ホットケナイでス。

医者は20年後も高収入・勝ち組でいられるか?



   

医師の所得
どうなの?
医学部をボコボコ新設したら、今のロースクール出のゴミ法曹みたいになる

命を預かる日本医師会がそれを許さんだろう

医師国家試験合格者は毎年、約1万人弱?
2020年超えると医者あまりになるらしい

と言っても、訴訟リスクの少ない美容整形外科とか、耳鼻科、眼科の医者ばかり増えるようだが

5:
医師は安定性は守られると思うよ
今の物価で月10万前後の手取りは得られると思う

6:
安定性が守られてるわけじゃないぞ
国は減らしたいが医師会の圧力が凄い

8:
医療も機械化が進んで臨床医はいらなくなりそうだな

病院経営も医師じゃなくて経営のプロになるだろうし

10:
>>8
同意。

文系経営者>>>>>>>>>>>>医者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

安倍首相「医師免許のない企業経営者に医療法人の理事長に就かせる。」

医師以外も病院トップに 特区で追加緩和、経営効率化

政府が国家戦略特区で展開する規制緩和策の第2弾を打ち出す。

特区内であれば、医師資格のない企業経営者なども医療法人の理事長に就きやすくなる。

病院に経営の視点を入れ、サービスの向上や財務の健全化を促す。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T01C14A0MM8000/?dg=1

9:
医者は今よりは悪くなるだろうが、他の職業も今より悪くなるから、相対的に地位は変わらんだろ。

経営のプロが参加するにしても、資本家の階級とその使用人が参加するのであって、それによって国民の95%以上を占める被雇用者階級にはなんら得なし。

世襲金持ちだけが潤う社会が加速するだけだね。

11:
医師が一技術職になるというのはよくきくけどね 
米国ではすでにそうか
日本だけ聖域は守りきれないだろう

けっきょくは経営者にしても技術者にしてもコンピュータにできないことにしか価値はなくなるだろう 

俗に言うクリエイティブ 
それも人工知能の追い上げはあるが

13:
医師が金持ちだろうとなんでもいい。ただし戦後のままの医療福祉の考えがベースの医師の特権はそろそろ限界じゃないかな?

病院が無くなると困るから税制優遇してますなんて、いつの時代の話だよって思うわ

21:
医者の給料は高くて当たり前。今後もそうでなければならない。

お前ら医者よりも人の役に立つ仕事してるの?

22:
>>21
ん??
街で空き缶拾ってるが

29:
医学部やばくね?団塊が亡くなったら怒濤の過剰状態になりそう。

歯科と同じ道をいってる。新設は危険過ぎる。私立は経営の関係から新設されたら潰せない。

人口は減少するのに既に史上最高の医学部定員なのにだ。

年収も歯科の例だと半分になった。

医者は安定とそこそこ高給だけが目指す理由だったからメリットがなくなった気がしてモチベ下がる。

医者にも競争原理導入で将来はワープアかも。

歯科医と変わらなくなったりしてさ。

35:
wikiみた感じだと歯科医は
1960年ごろは大学で年間定員700人程度だったのが今は2500人程度

医者がそのころ5000人程度だから年間2万人を超えたら同じような状態で偏差値も地帝~上位駅弁レベルかもしれないが1万人程度ならどうってことなさそう。

歯科医は年寄りよりも子供を顧客にしているのが医者と違うから少子化もきつい

さらに今までは医者が激務すぎるのが改善されてちょうどよくなるんじゃないかな

楽して1000万稼げていいかと。
リーマンは60歳で定年だけどこれからの時代は平均寿命90歳とかになるから、そこから30年で医者なら2億近く稼げるぞww

47:
財政難、そして健康保険アップ、窓口負担増で患者減少、自然人口増減も減少で、将来的には勤務医50歳で1000~1200万、開業医60歳で事業借入金返済後で1500万

こん位に落ちつくだろう
リストラがないだけ、将来的にも大企業会社員よりは恵まれてるかも

55:
>>47
こんな所だろうね
医師の平均が高くても700万位になったとしたら他の医療系は食べていけなくなるんじゃないかな

56:
>>55
確かに診療報酬の人件費の配分は求人の情況で変わるから、700万以下はないよね。予想は最低でも1000万くらいかと。

コンタクトレンズとか自由診療も医師の給与を下げて求人をかけるよりも診療自体を止めちゃう所も多いのよ。

保険診では人件費よりも、まずは病院車、内視鏡やエコー等の医療設備が真っ先に削られるだろうね。

49:
待遇の面では今、40才の俺がギリギリで逃げ切れるかどうかだと思う。

昔の研修制度だからキャリア落とさずに30半ばから年収は2000万だった。

今から医学部はないな。特に私立は学費に似合うリターンはない。

97:
これまでは高齢化とシルバーデモクラシーで社会保障費増やしまくりだったから医者にも金が流れ続けていたけど、この調子で社会保障増やしまくったら日本潰れるから、引き締められるところから引き締めていくと思うよ。

一番緩んでるのが医療関係だから、20年間での落差が激しくなるね。

でも、日本は既得権社会から、今現役の勤務医の収入水準はほとんど変化せずに、これから研修医になる世代以降が激しくワープア化すると思うよ。

98:
日本の医療費はとうとう40兆円を超えてしまった。

医療費の半分は、死ぬ前の最後の1年間に消費される。

つまり20兆円使っても1年も延命できていない。

1年間延命するために管だらけにされて20兆円使うのか、寿命は1年短くても、健康なうちに20兆円使うのかどちらかの選択になる。

20兆円だと1人あたり1500万円以上使えることになる。

延命に使うと医者に金が吸い上げられ、趣味に使うと様々な業種が潤う。

99:
国民ID制度も始まったので、75歳以上の延命拒否申請をすることで1500万円もらえる制度でも初めてはどうだろうか。

現役世代の消費が増えて景気が良くなりそうだ。

年収1500万円の人でも手取りは1000万円前後で、家族4人居ると1人あたり250万円にしかならない。

だから1人1500万円の給付金は心強いと思う。
1500万円を返納すれば、いつでも延命拒否の取り消しができるようにするとか。

106:
国がどんだけ医療費に金をつぎこんでいるか、お前らを教育してやる。

年金は年に55兆円。生活費でもないのにこれに迫る勢いなのが医療費40兆円。

40兆円の内訳
・国庫負担 11兆
・地方負担 5兆
・保険料納付 11.3兆
・企業負担分 8兆
・自己負担分 4.7兆

ちなみに出費の部
・医師などの人件費 19兆
・医薬品 医療材料 11兆
・委託費光熱費等 10兆

これから老人は増え続け、労働人口は減る。
医療財政は絶対もたない。

またセンター7割台の医学部志望者は増加しているが、理系の成績上位層は医学部離れが始まっている。

すでに医者はオワコン。

123:
一昨年ですが、マッキンゼーが東大医学部の学生に対して就職の説明会に来た。

100人の学生のうち、実は40人近くが参加しているんです。

現実問題として、医者にならなかった学生も結構出ました。

今年も私のかわいがっていた学生が、医者にならないという決断をしています。

なぜかというと、医者という仕事にあまり夢を感じられなくなったから。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/gijiroku/1309818.htm

文部科学省:今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会 議事録

141:
医者オワタな

余剰医師、2040年に3万4千人…厚労省推計
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00050193-yom-soci

142:
20年後の医者は食えない

145:
【社会】医師の悲痛な声 「過労死する」 モンスター患者に不満も

「このままでは過労死する」。全国医師ユニオンなどが実施したアンケートには、医師の悲痛な声が寄せられた。一方で、軽症なのに時間外に来院する「コンビニ受診」や、理不尽な要求をする「モンスター患者」への不満もあった。

アンケートには「ストレスで寿命が縮まっています。自殺してもおかしくない状況」(岩手、30代男性)、
「このままでは過労死する」(香川、20代男性)、「友人の研修医が過労で鬱病に」(東京、20代男性)といった回答も。「当直明けは必ず休める体制を」などと改善を求める声が相次いだ。

また、「深夜のコンビニ受診、暴言など患者側の態度を見ていると、何のために自分の健康を犠牲にしてまで勤務するのかとむなしさを覚える」「コンビニ受診やモンスター患者が多く、ストレスが大いに増大している」との回答もあった。

167:
AIは画像診断の“第4の技術革新”
慈恵医大 放射線医学講座の中田典生氏が語る
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327442/092600087/?ST=health

画像認識分野では、2012年に開催された物体認識技術を競う国際コンテストでディープラーニングが驚異的な結果を出し、1位と2位を独占。人工知能におけるブレークスルーとして注目を集めた。ディープラーニングの登場により、人工知能の画像認識精度は急速に高まり、2015年には人間を超えたとされる。控えめに言っても「人間と同程度になった」(中田氏)。

AI外科医ロボット、世界初の完全自動での患部縫合実験に成功
http://business.newsln.jp/news/201605052146350000.htm

内科も外科もAIやロボットに代替されて、遠くない未来に医者は機械の監視役や補助員になるよ。

174:
今のままでは医療財政は破綻確実だからな

メディカル

引用元: ・医者は20年後も高収入・勝ち組でいられるか? [転載禁止]©2ch.net


続きを読む

 - net, メディカル, 健康, 技術革新, 教育, 画像, ,

×