Hot-k-nice!

ホットケナイでス。

妻KEIKOの現状を赤裸々に明かした小室に「バイキング」が大激論!?



   

maxresdefault-4-1

1: 2018/01/22(月) 17:25:50.01 _USER9
 音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が、引退を電撃表明した今月19日の記者会見で、2011年にくも膜下出血で倒れた妻・
KEIKO(45)の現状を赤裸々に明かしたことに22日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で、賛否両論が激しく闘わされる
事態になった。

 番組ではジャーナリストの木村太郎氏が前日21日、同局系「Mr.サンデー」で、小室がKEIKOの病状を詳細に話したことについて、
厳しく批判したことを紹介。

 司会の俳優・坂上忍は「いくら旦那さまだといって、あそこまでKEIKOさんの病状を赤裸々に語れるのかなってふと疑問に思っちゃった。
別に言わなくてもね」、美容家のIKKOも「介護の疲れっていうので良かったんじゃないか」「お互い出る立場として、
細かく言わなくてもいいんじゃない?」と、疑問を呈した。

 これに対し、父親の介護経験があるタレントのフィフィは「家族とかパートナーが、人格が変わってしまうくらいの状況になるっていう
壮絶な介護になってくると、常識とか正義とかで裁かれるようなことじゃなくて、本当に理解してもらいたい」と、小室に強く共感。

 義母の介護経験があるというタレントの野々村真も「フィフィさんと一緒で。本当に大変で、自分のつらいこととか誰かに聞いてほしい時が
必ずあったから、どうしても赤裸々に、どっかで最後はもうこれしかないっていう…」と、小室に同情した。

 坂上が「誰かに聞いてほしいのが会見の席?」と、公の場で語ったことに再度、疑義を呈すると、野々村は「A子さん以外もう他に
いなかったのにこういう状態になっちゃったから、『こういうのだった』って、『僕の気持ちは』って、メディアに言うしかなかったと僕は思う」
と、小室が会見で明かすに至った心理を推察。

 フィフィも「小室さんみたいな立場ぐらいになっちゃうと、たぶん同等に相談できる相手もいなくて、すごい孤独な中で何年間やって
きたと思う」と、頂点に立った小室の孤独をおもんぱかっていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000068-dal-ent

※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516598554/


続きを読む

Nuiは!月数万円稼げるらしい!


 - av, net, スポーツ,

×